【書評】「人生の短さについて」の要約まとめ|セネカの名言や感想を紹介

URLをコピーする
URLをコピーしました!

セネカの三つの文章が収録された『人生の短さについて』をわかりやすく解説していきます。

時間の使い方によって、人生は短くも長くもなるのです。

後悔しない選択をするにはどうすればよいのでしょうか?

本書は、人生に迷いがある人の心に刺さるような言葉が詰まった一冊です!

この記事ではこんな方にオススメ!
  • 1日が短いと感じる方
  • 時間を有効活用したい方
  • 自分のやりたいことが見つからない方

初回ユーザー限定:『ebookjapan』は50%OFFクーポン配布中

ぜひ最後まで読んでみてください。

※本ページの情報は2022年3月時点です。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

目次

「人生の短さについて」の概要まとめ

「人生の短さについて」の著者について

今回紹介する『人生の短さについて』を執筆したのは、哲学者「セネカ」です。

セネカは二千年前の古代ローマ帝国を生きた思想家です。

ローマ帝国の政治の中心で活躍し、精力的な執筆活動を行っていました。

セネカの代表作である『人生の短さについて』は、50年前後のローマにて、当時の食糧長官を務めていた親戚のパウリヌスに宛ててセネカが書いたとされています。

この本では、「時間を活用すれば、人生は十分長いのだ」と伝えています。

「人生の短さについて」無料で試し読みはこちら

時間を有効活用したい、すべての方におすすめしたい、『人生の短さについて』。

「人生の短さについて」を無料で試し読みできます!

本の内容が気になる方は、まず試し読みをしてみてください。

\ 「人生の短さについて」が読みたい方 /

それでは、この本の注目ポイントを紹介していきます!

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

「人生の短さについて」あらすじ・セネカの名言

「人生の短さについて」あらすじ紹介

『人生の短さについて』は、セネカが妻の近親者であるパウリヌスに宛てて書かれたとされています。

パウリヌスは食糧長官を務め、多忙を極める仕事をしていました。

セネカはパウリヌスに対して、多忙な職を辞め、閑暇な生活を送るよう勧めるために、言葉を送りました。

「もし定年まで食糧長官を務め、これから老後を楽しもうとした矢先にガンが見つかり、余命宣告されたなら、「人生はなんて短いのだ」と嘆くだろう」と、セネカは言いました。

人生最後の日に嘆かないように、自分のやりたいことをやりなさいと主張しています。

私たちの人生は短いのではなく、多くの時間を浪費しているのです。

多忙な生活を終わらせ、時間を意義のあることに使うことで人生を長くすることができます。

人生を短くするのも、長くするのも自分次第!

セネカは人生の短さという問題に焦点を当てて、考えました。

「人生の短さについて」セネカの名言紹介

「人生は十分に長く、その全体が有効に費やせるならば、最も偉大なことをも完成できるほど豊富に与えられている。」

とセネカは名言を残しています。

この名言は多忙な生活を過ごしている方に大きな心の変化を与えるでしょう。

例えば、あなたは会社員で、新しい資格を取ろうと考えたとします。

そのために1日働いた後、資格の勉強をする必要があります。

しかし1日の疲労のため、「また明日にしよう、時間があるときにすればいい」と言います。

そうやって動画を見始め、漫画を読んで時間を浪費します。

この繰り返しが人生を短くしているのです。

人生を暇つぶしのためにどれだけ浪費したか考えてみましょう。

人生の時間を上手く管理すれば、もっと生産的に生きることができます。

【要約・感想】時間の使い方について

セネカから学ぶ時間の使い方

多忙な人は心が散漫になり、何事も十分に達成することができません。

無数の他者によって時間を奪われ、人生の時間がどんどん短くなります。

偉大な人は自分の時間を自分のために使い、無駄なことに時間を費やさないのです。

偉大な人の人生はとても長いのです。

人生を長くするためには、まずスケジュールを見直してみましょう。

そうすると、他者のために使っている時間が長く、自分のために使っている時間が短いことに気付くでしょう。

「明日やろう」「将来のために今は我慢しよう」と考える人は多いでしょう。

物事を先延ばしにすると、結局やり遂げることができません。

毎日を大切にすることが、人生を長くするために必要な心掛けです。

そのために1日1日を人生最後の日のように考えるのです。

将来という幻想を抱くのではなく、現実をしっかり見るのです。

将来を良くするのは、今を大切にした結果です!

失われた時間は決して戻りません。

時間を大切にできない理由

では、なぜ人は1日を無駄に過ごしてしまうのでしょうか。

それは時間を安いものだと思っているからです。

お金を使うことは、お金を高価だと認識し、それを使う理由を考えます。

目に見える価値だから多くの人はお金を大切にします。

しかし、時間はどうでしょう。

時間は目に見えません。

時間の価値を認識しなければ、いつまでも安く考え、簡単に人に与えてしまいます。

人は時間を永遠にあるように考え、簡単に浪費してしまいます。

もし、病気になり生命の危機を感じたとき、できる限りお金を使って生き長らえようとするでしょう。

人は生命の危機を感じてから時間を大切にするのです。

それでは時間の大切さを気付くには遅いと思いませんか?

いつ人生が尽きてしまうかわからないのであれば、今から時間を大切にしましょう。

現実を大切にしようと気付いた瞬間から自分を変えるチャンスです。

あなたも1日を大切に、自分のために時間を使いましょう。

時間を大切にする具体例

仮にあなたがスケジュールを見直すとします。

朝起きて、会社へ行くための支度をして、会社のために何時間も働きます。

疲労して家に帰り、暇つぶしに時間を費やし就寝するような1日を過ごしたとします。

そのスケジュールに会社や他人のための時間と自分のための時間に分けて、比率をみてみましょう。

自分の時間の使い方を視覚化して、何を変えるべきか考えてみましょう。

【要約・感想】本を読むべし

「本を読んで、意味のある仕事をするべきだ」とセネカは言っています。

意味のある仕事とは、自分のためになることに時間を使うということです。

自分自身を知ることで、意味のある仕事が見つかり、自分のために生きることができます。

セネカは「多忙は人生を短くする」と考えていますが、暇な毎日を過ごせとは言っていません。

多忙な生活をしていると、意味のある仕事は見つかりません。

本を読み、哲学者の知恵を学ぶことで、人生が長く充実したものになると言っています。

自分の悩みややりたいことは本から見つけることができます。

本を読むことは自分のためになります!

セネカはパウリヌスに「君でなくてもできる仕事は辞めるべきである。元気であるときに偉大な仕事をしなさい。」と伝えました。

この言葉は多くの方の心に刺さるのではないでしょうか。

【要約・感想】信念のある選択をする

セネカの名言と時間の使い方

セネカは言いました。

「愚人たちの楽しみは、それ自体が不安に満ちており、様々な恐れでざわついている。そして、楽しんでいる真っ最中に、不安な思いがよぎるのだ「これが、いつまで続くのだろう。」と。」

信念のない愚人は、時間の使い方を選択していません。

出世するために仕事をし、給料が下がらないか、評価が落ちないかと怯えるのです。

老後の楽しみのために、常に不安と恐れを抱え、多くの時間を消費します。

それは退職するまで続くでしょう。

一方で賢者とは、信念のある者をいいます。

主体的に自分の時間をどのように使うのか選択する人のことです。

やりたい仕事、自分にしかできない仕事を選択することが、自分のための時間です。

その時間を消費しているときに後ろめたさを感じることはありません。

自分の信念に基づいて仕事をすると、周りの評価を気にせず信念を貫けます。

賢者は主体的に自分の時間をコントロールするので、不安や恐れを抱きません。

また、誰もが羨ましがる仕事を手にするためには、自分の人生を捧げなければなりません。

信念がある選択をする大切さ

働く人間はいつでも選択に迫られています。

出世のために休日出勤をする、評価を上げるために帰宅しても残りの仕事をするという選択です。

これらは自分の時間を犠牲にします。

この場合、自分に信念があるのかが大切です。

時間の使い方に信念があり、それに応じた仕事量を自分で決めるのです。

出世するためなら休日でも仕事をしようという信念があるのでしょうか。

信念があれば、自分の理想のための後悔しない選択となります。

しかし、信念のない者は、後悔する選択をしてしまいます。

信念のある選択をする具体例

  • 例えば、それほど出世に興味はないが上司に言われたから休日出勤をするとします。

信念がない、もしくは自分の信念を曲げてしまうことは後悔する選択をしてしまいます。

自分の人生は自分でコントロールしなければなりません。

信念を持って、後悔しない選択をするのです。

選択することは、人生をより自分らしく生きるために必要なことです。

  • 例えばあなたが仕事を終え、帰宅した後残りの仕事をするとします。

そのときに、この時間は誰のためなのか考えてみましょう。

自分は出世のために時間を使うという信念があるのでしょうか。

仕事に対する信念がなく、時間を消費すると後悔してしまいます。

あなたが後悔しない時間の使い方を選びましょう。

「人生の短さについて」の重要ポイント

今回紹介した「人生の短さについて」の重要ポイントをまとめました。

もう一度復習してみましょう!

「人生の短さについて」のここが重要!
  • 自分の時間は自分のために使うこと
  • 時間の価値を認識すること
  • 本を読んで、自分を見つめ直すこと
  • 後悔しない時間の使い方を選択すること
  • ビジネス書ベストセラーまとめ

「人生の短さについて」をお得に購入する方法|50%OFFで購入できる

「人生の短さについて」を50%OFFで購入する方法を紹介します!

私は電子書籍サービス「ebookjapan」を使ってみた結果、かなり使いやすく、割引クーポンを使うとかなりお得に書籍を購入できたので、満足度が高かったです。

電子書籍サービス「ebookjapan」では、

初回ログインの方限定で最大6回使える
【半額クーポン】配布中!

「人生の短さについて」を50%OFFで購入できるキャンペーンです!

「人生の短さについて」を935円(税込)

クーポン利用で【50%OFF】467円で購入できる!

しかも【50%OFF】クーポンを6回利用できるので

「人生の短さについて」以外にも気になる本があれば50%OFFで購入できますよ!

ebookjapanのポイント
  • 初回ログインの方限定で、最大6回使える【半額クーポン】配布中!
  • 書籍のラインナップが豊富!
  • まとめ買いでさらにお得
  • PayPayの利用もできる
  • 1日1回引けるくじでクーポンが当たる

電子書籍サービス「ebookjapan」は、Yahoo! JAPAN IDと連携しています。Yahoo! JAPAN IDでebookjapanに初めてログインすると「50%OFFクーポン」が自動的に付与されます。

「より安く、より便利」な電子書籍がオススメですよ!

\ ebookjapan公式サイトはこちら /

本を無料&お得に購入する方法はコチラ!

まとめ‐セネカの名言や感想紹介‐

いかがでしたか?

この本には、「時間の使い方によって人生が決まる」と書かれています。

人生を短くするか、長くするかは自分次第です。

信念のある時間の使い方をすれば、後悔はありません。

「自分の信念は何か」、「本当は何がしたいのか」一度ゆっくり考えてみましょう。

初回ユーザー限定:『ebookjapan』は50%OFFクーポン配布中

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる