【書評】「アウトプット大全」の要約まとめ<5分で重要ポイントがわかる>

URLをコピーする
URLをコピーしました!

学びを結果に変える『アウトプット大全』をわかりやすく解説していきます。

勉強や読書をした際、インプットした内容をしっかり定着させているでしょうか?

せっかく得た新しい知識を活用しないともったいないですよ!

そこでオススメしたい本が「アウトプット大全」です。

今回は身につけた知識を最大限発揮できる方法を紹介していきます。

この記事ではこんな方にオススメ!
  • 自分の考えをうまく伝えられない方
  • 仕事や勉強で成果を出したい方
  • アイディアを生み出したい方

初回ユーザー限定:『ebookjapan』は50%OFFクーポン配布中

ぜひ最後まで読んでみてください。

※本ページの情報は2022年3月時点です。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

目次

「アウトプット大全」の概要まとめ

「アウトプット大全」の著者について

今回紹介する『アウトプット大全』を執筆したのは、「樺沢紫苑(かばさわしおん)」さんです。

樺沢さんは精神科医であり、YouTubeチャンネルやメールマガジンも運営しています。

精神医学や心理学・脳科学の側面から情報発信を行い、「日本一情報発信をする医師」として活躍しています。

樺沢さんの代表作である『アウトプット大全』は55万部という販売部数を記録したヒット作で、脳科学に裏付けされたアウトプット法を学べる一冊です。

この本には、「アウトプットをすることで全ての能力を最大化する」と書かれています。

「アウトプット大全」無料で試し読みはこちら

自己成長をしたいと思っている、すべての方におすすめしたい『アウトプット大全』。

「アウトプット大全」を無料で試し読みできます!

本の内容が気になる方は、まず試し読みをしてみてください。

\ 「アウトプット大全」が読みたい方 /

それでは、この本の注目ポイントを紹介していきます!

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

アウトプットとは?‐簡単にあらすじ紹介‐

  • アウトプットとは、脳の中に入ってきた情報を処理し、情報を外界に出すこと
  • インプットとは、脳の中に情報を入れること、脳に入力すること

本を読むことはインプット、本の感想を文字にすることはアウトプットということです。

インプットは自分への知識の蓄えになるだけで、外界に影響を与えることはできません。

一方、アウトプットは積極的に行うことで、現実世界に影響を与えることができます。

この本の重要な点は「アウトプットをすることで世界が変わる」ということです。

つまり、自分がアウトプットすることによって外界を変えることができるということですね。

樺沢さんは「圧倒的に結果を出し続けている人は決まって、インプットよりアウトプットを重視している」と伝えています。

アウトプットは自身の能力を上げ、外界に影響を与えられる方法なのです。

アウトプットの法則‐具体例と感想も‐

アウトプットには基本的な法則があります。

今回は基本的な法則の3つに焦点を当てて紹介します。

2週間に3回以上使った情報は、長期記憶される

インプットした情報は、2週間に3回以上使うことで、脳にとって重要な情報となります。

ではインプットした情報は、どうすれば長期記憶として残すことができるのでしょうか。

まず、学んだことや経験したこと、読んだ本の内容を家族や友人に話してみてください。

取り入れた知識を頭の中で整理して言葉にすることは難しいでしょう。

少しずつ会話に取り入れて練習してみましょう。

その際には自分の意見や考えを入れると、より伝わりやすくなります。

さらに、得た知識を文章として書き起こすことでその内容に集中し、記憶力が高まります。

TwitterやInstagramに書くことでも効果があります。

世間に発信し、他人からのアクションがあることで、より自身への成長にもなります。

あなたは一ヶ月に読んだ本の冊数のうち、何冊アウトプットしていますか?

一ヶ月に10冊読んで1冊もアウトプットをしない人と、一ヶ月に3冊読んで3冊アウトプットをする人では3冊アウトプットをする人の方が成長できます。

アウトプットを積極的に取り入れてみましょう!

インプットとアウトプットの黄金比は3:7

学習をする際に、アウトプットよりインプットをする時間が長いという方が多いでしょう。

これは、これまで学校で圧倒的にインプットする時間が多かった習慣がついているからです。

アウトプットとインプットのサイクルは成長の螺旋階段のように行うことが最適です。

そしてインプットの2倍をアウトプットに割り当てた時が最も効率が良いそうです。

これではアウトプットをする量が多いと感じる方もいるでしょう。

しかし、人間はアウトプットをしないとどんどん忘れてしまうのです。

具体例

例えばあなたが友達に最近読んだ本をおすすめするとします。

友達に「どこが良かったのか簡単に教えてほしい」と頼まれたとき、あなたはすぐに答えられますか?

一度読んだだけの本では、アウトプットをしなければ、どこが良かったのかを伝えるというのは難しいのではないでしょうか。

簡単に要点だけ教えることが難しいと感じるのは、アウトプットしていないからです。

そのためアウトプットをする時間を増やして、知識を引き出す練習をする必要があるということです。

アウトプットの結果を見直し、次に生かす

この本ではフィードバックの重要性を伝えています。

アウトプットをすることでインプットしたものが定着し、フィードバックで情報の改善・応用ができるように成長できます。

復習や改善点を自分の頭で考えたり、人に教えてもらうことで自己成長につながります。

例えば問題を解いているとき、できない問題を振り返らなければ、いつまでもできないままです。

なぜ解けないのか、どうすれば解けるのかと意図的に考えることで次に活かすことができます。

アウトプットの重要性を理解し、インプットとの適切なバランスを保った上で日々を過ごすことで、生産性の高い学習をすることができます。

7つのトレーニング法

アウトプットの力をどのように高めていけば良いでしょうか?

樺沢さんは以下の7つのトレーニング方法を紹介しています。

7つのトレーニング方法

1.日記を書く
2.健康について記録する
3.読書の感想を書く
4.情報発信をする
5.SNSに書く
6.ブログを書く
7.趣味について書く

自分のありのままの姿を記録するトレーニング

日々の生活の記録や健康の記録、読書の感想など何か発見があったときにメモに書いてみてください。

これは自分だけが見るメモとして、他人が見ることを考えないようにしてください。

他人が見るかもしれないと考えてしまうと、気軽に記録ができないからです。

自分のありのままの姿を記録するときは、他人に見せることはないので、気軽に自分だけが理解できるように書いてみてください。

気軽に書けるという意識が習慣化しやすいのです。

書くものはスケジュール帳や携帯のメモ機能など、すぐ手にできる身の回りにあるもので良いです。

大事だと思ったとき、心が動いたときに書くといいでしょう。

世間に発信するトレーニング

世間に向けてアウトプットをするとフィードバックが受けられるメリットがあります。

SNSやブログ、直接人に話すことで質問を受けたり他の意見を聞くことができます。

フィードバックをすることで、多角的に物事を捉えて、新たな発見ができるでしょう。

さらに世間に発信することで、知識をわかりやすく整理する意識が強くなります。

人にわかりやすく伝えることは、知識への理解も深まります。

自分のありのままの姿を記録し、外界に発信する習慣を身につけましょう。

7つのトレーニング方法はすぐにでも取り組みやすいものばかりですよね。

これらを実行することによって、書く力洞察力内省力が高まります。

「楽しい」を発見することでストレスが発散され、幸福度も高まります。

自分の好きなものについて書いたり、取り組みやすいところから徐々に始めることで、その効果が実感できると思います。

具体例

例えば、あなたがTwitterやInstagramで自分の考えを書くこともアウトプットのトレーニングになります。

限られた文字数の中で、人に伝わる文章を書くことは難しいと感じる方もいるでしょう。

自分の考えを文字にすることで知識を整理することができます。

インプットした情報や自分の考えを書いた文章を投稿してみましょう。

そして投稿したことで人から共感の声や違う考えが発信されることもあるでしょう。

人からのアクションを、フィードバックとして自己成長につなげることができます!

「アウトプット大全」の重要ポイント

今回紹介した「アウトプット大全」の重要ポイントをまとめました。

もう一度復習してみましょう!

「アウトプット大全」のここが重要!
  • アウトプットは自身の能力を上げ、外界に影響を与えられる方法である
  • 得た知識を人に話したり、文章に書き起こす
  • インプットの2倍をアウトプットに割り当てる
  • フィードバックで情報の改善・応用をする
  • 7つのトレーニング方法を実行する
  • ビジネス書ベストセラーまとめ

著者・樺沢紫苑のおすすめ書籍紹介

ストレスに悩まされている方、人間関係に疲れている方におすすめ!

「ストレスフリー超大全」の要約はこちら!

うっかりミスが多い方、集中力を高めたい方におすすめ!

「絶対にミスをしない人の脳の習慣」の要約はこちら!

「アウトプット大全」をお得に購入する方法|50%OFFで購入できる

「アウトプット大全」を50%OFFで購入する方法を紹介します!

私は電子書籍サービス「ebookjapan」を使ってみた結果、かなり使いやすく、割引クーポンを使うとかなりお得に書籍を購入できたので、満足度が高かったです。

電子書籍サービス「ebookjapan」では、

初回ログインの方限定で最大6回使える
【半額クーポン】配布中!

「アウトプット大全」を50%OFFで購入できるキャンペーンです!

「アウトプット大全」を1595円(税込)

クーポン利用で【50%OFF】1095円で購入できる!

しかも【50%OFF】クーポンを6回利用できるので

「アウトプット大全」以外にも気になる本があれば50%OFFで購入できますよ!

ebookjapanのポイント
  • 初回ログインの方限定で、最大6回使える【半額クーポン】配布中!
  • 書籍のラインナップが豊富!
  • まとめ買いでさらにお得
  • PayPayの利用もできる
  • 1日1回引けるくじでクーポンが当たる

電子書籍サービス「ebookjapan」は、Yahoo! JAPAN IDと連携しています。Yahoo! JAPAN IDでebookjapanに初めてログインすると「50%OFFクーポン」が自動的に付与されます。

「より安く、より便利」な電子書籍がオススメですよ!

\ ebookjapan公式サイトはこちら /

本を無料&お得に購入する方法はコチラ!

まとめ‐ベストセラーのあらすじと感想‐

いかがでしたか?

この本には、「すべての能力を最大化するためにアウトプットをする」と書かれています。

インプットをするだけでは、その知識は身につきません。

脳の仕組みを理解しながらアウトプットをすることで生産性の高い学びになれます。

アウトプットを習慣にすることで、説明やアイディア、雑談、交渉などの能力が最大化されます。

あなたがそれらの能力を高めたいと思ったとき、実践しましょう!

初回ユーザー限定:『ebookjapan』は50%OFFクーポン配布中

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる