「チ。―地球の運動について―」の漫画が面白い理由は?見どころを5つの視点から考察!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

マンガ大賞2021にて2位にランクインした話題作『チ。―地球の運動について―』。

「チ。―地球の運動について―」とは本当に面白いのか?漫画を買う価値があるのか?

そんな「チ。―地球の運動について―」を読むか迷っている方向けに、「作品の面白さ・見どころ」をまとめてみました!

今回は、

  • なぜ「チ。地球の運動について」は人気かを考察
  • 実話なのか?完結はいつ?
  • 「チ。―地球の運動について―」を読みたい方におすすめの作品

以上についてお伝えしていきます。

漫画を買うか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。(この記事ではネタバレはありません)

さらに、漫画「チ。―地球の運動について―」を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方には

合法的に全巻無料で読む方法もご紹介しています。↓↓↓

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

目次

「チ。―地球の運動について―」(漫画)とは?

マンガ大賞にランクインした「チ。―地球の運動について―」の作品情報からご覧ください。

「チ。―地球の運動について―」(漫画)概要

[魚豊]のチ。―地球の運動について―(1) (ビッグコミックス)
Amazon
  • タイトル:チ。―地球の運動について―
  • 作者  :魚豊(うおと)
  • 連載期間:2020年~
  • 巻数  :既刊7巻(2022年3月)

マンガ大賞2021にて2位にランクインした話題作「チ。―地球の運動について―」。

『チ。-地球の運動について-』とは、2020年から小学館のビッグコミックスピリッツにて連載中の、漫画家・魚豊による青年漫画です。2022年3月時点では7巻が刊行されています。

地動説を信じる主人公たちを中心に物語が展開されており、「人が潜在的に持つ知的好奇心をくすぐる面白さ」が人気となり「マンガ大賞2021」で2位にランクインしました。

2022年3月時点で、単行本の累計部数200万部を突破しているほど人気作品です。

「チ。―地球の運動について―」(漫画)あらすじ

動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。

舞台は15世紀のヨーロッパ。

異端思想がガンガン処せられていた時代。

主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。

合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、

合理性に従っている限り世界は“チョロい”はずだった。

しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった――

命を捨てても曲げられない信念があるか?

世界を敵に回しても貫きたい美学はあるか?

アツい人間を描かせたら敵ナシの『ひゃくえむ。』魚豊が描く、歴史上最もアツい人々の物語!!

面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!

Renta! – オススメ漫画紹介!

異端思想である、地球が太陽の周りを回っているという「地動説」を信じるようになっていく人々を描いた作品です。

何人もの人々に受け継がれていく、地動説の研究。

本作の主人公たちは命を懸けて自らの意思を貫いていく、感動のストーリーが描かれています。

\一番安くお得なサイトは「ebookjapan」!/

サイト名おすすめポイント
ebookjapanすべての本が半額!×6回分
最大3000円割引
コミック.jp30日間無料登録で1,200円分貰える!
約2巻無料で読める
U-NEXT31日間無料登録で600円分貰える!
約1冊無料&アニメ・映画無料で見放題

漫画「チ。―地球の運動について―」の面白いおすすめ見どころ紹介

結論をいうと、「チ。―地球の運動について―」は全巻まとめ買いして読む価値があるほど面白い作品です!

それでは、なぜ「チ。―地球の運動について―」が人気なのかを具体的に5つの見どころに分けて考察していきます。

面白いおすすめ見どころ①:実話のようなリアリティのある設定

「チ。地球の運動について」のストーリーは、時代が15世紀前期、舞台はヨーロッパの『P王国』という設定です。

紀元前4世紀から16世紀まで宇宙の中心は地球という考えの「天動説」が信じられていました。

これに対して宇宙は太陽が中心で地球が動く「地動説」を信じるものは異端者として認定。

異端者は徹底的に排除。

地動説は16世紀以降明らかになるが、カトリック教会の教義の解釈で弾圧された歴史に触れた、新機軸を盛り込んだ作品です。

面白いおすすめ見どころ②:主人公・ラファウの成長

主人公のラファウは12歳で大学に飛び級入学が決まっていました。

ラファウは天才少年で、合理性に従っていれば「世界はチョロい」と心底他人を見下していました。

ある日不気味な男との出会いにより、ラファウの人生は大きく変わっていきます。

ラファウが命懸けで研究をする勇気と行動力に感動必須!!

今勉強に励んでいる人にとって大きな影響を与える人物です。

面白いおすすめ見どころ③:学び・研究への熱意

P王国ではC教という宗教が国を統治し、絶対的な権力を持ち、「天動説」が信じられていました。

地動説を信じることは、C教の教えに背くことであり異端者として認定されてしまいます。

異端者になった者は強制的に排除。

そんな危ない時代に、地動説を信じるに値すると心に決めた人々が、命を賭けて自らの意思を貫いていく姿に感動します。

本作では章ごとに主人公が代わり、真理の追求に人生を捧げることのすばらしさが描かれていきます。

地動説の研究を受け継いだ男たちの美学と狂気を描いた作品です。

面白いおすすめ見どころ④:知の感覚が変わる瞬間

信仰する天動説から地動説へ変わる瞬間、

知の感覚が変わる瞬間が面白い!

主人公・ラファウも天動説も信じて疑わない少年でした。

そんな少年が真理「地動説」を追求して、信念を貫く姿がかっこいい。

人々の価値観が変わっていくところがワクワクします。

面白いおすすめ見どころ⑤:異端者の排除

おすすめポイントとなると語弊がありますが、

異端者を排除するシーンは、学者たちの命がけの研究がどれだけ危険な行為かがわかると思います。

この漫画では1話から異端者を排除するシーンがあります。

そんなルールがある時代で研究を続ける学者たちをハラハラしながら応援していきます。

今なら『Yahoo!JAPANのID』で初回ログインすると
\  自動的に「50%OFFクーポン」プレゼント!  /

「チ。―地球の運動について―」面白いおすすめ見どころのまとめ

宗教観を土台とした、知性と権力が混在した物語。

ポイント
  • 己の信念を貫く、かっこいい生き方
  • 命がけの研究への熱意と行動力
  • キャラクターの成長
  • 震えるほど面白い、知の感覚が変わる瞬間
  • 異端者の扱い

作品に登場するP国=ポーランド、C教=キリスト教という解釈もできます。

「チ。―地球の運動について―」での迫害はフィクションですが、史実では気軽に話せる話題ではなかった事実もあります。

心を揺さぶられる作品ですので、本当におすすめしたい漫画です。

「チ。―地球の運動について―」は実話なのか?

歴史の授業で習ったことがあるようなストーリー展開の「チ。―地球の運動について―」。

そこで気になるところが「この漫画は実話なのか?」という点です。

結論はフィクションですので、創作物として楽しんでください。

宗教的な支配や異端者への弾圧、

P国をポーランド、C教をキリスト教と思わせる名称。

史実を元にしたフィクションだと考えてよいでしょう。

「チ。―地球の運動について―」の最終回はいつ?完結した?

2022年3月時点で、「チ。―地球の運動について―」の最新刊は7巻となっています。

7巻は最終巻ではありません。

「チ。―地球の運動について―」はスピリッツで最終回を迎え、単行本の最終8巻は2022年6月30日に発売されます。

とにかく続くが早く読みたいです!

今なら『Yahoo!JAPANのID』で初回ログインすると
\  自動的に「50%OFFクーポン」プレゼント!  /

「チ。―地球の運動について―」全巻を1番安く読む方法

Amazonや書店だと定価で購入することになりますが、電子書籍サービスの特典を利用すれば、

漫画「チ。―地球の運動について―」を安くお得に読むことができますよ!

電子書籍サービスの中で1番お得で安いのは「ebookjapan」

初めて「ebookjapan」にログインする方限定で、

「50%OFFクーポン」×6回分をプレゼント!

ebookjapanでは『Yahoo!JAPANのID』で初回ログインするだけで「50%OFFクーポン」×6回分がもらえます!

ebookjapanの「50%OFFクーポン」は、6回使用できて、クーポンを使って電子書籍を購入すると本が50%OFFになるという特典内容です。

クーポンの期限は60日間。(Yahooアカウントへ初めてログインした日から)

1回500円の上限はありますが、6回つかえるので、最大3,000円割引が誰でもかんたんに利用できますよ。

期間内なら6回まで利用することができます。期間を過ぎてしまうとクーポンが使えないので注意してください。

漫画「チ。―地球の運動について―」を読みたい方におすすめの作品

漫画「チ。―地球の運動について―」を読みたい方におすすめの作品をまとめました。

「チ。―地球の運動について―」を読みたい方におすすめの作品
  • Dr.STONE
  • 銀の匙
  • 松かげに憩う
  • はたらく細胞
  • もやしもん

面白くて、ためになる漫画なのでおすすめです。

どんどん知識が増えていきます!

Dr.STONE

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

銀の匙

超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作!大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

松かげに憩う

描かれるのは、幕末の器才・吉田松陰! 幕末という狂乱の時代の中で、教育とは何か、人とはどう生きるべきなのかを説く。今まで描かれていなかった伊藤博文のやりのこした想い。高杉晋作がなぜ、狂乱のカリスマとなれたのか。そして、なぜ吉田松陰という幕府転覆の核が生まれ、その男の目に日本の未来がどう映っていたのか。全日本人必読の美麗ヒストリーコミック。時代を越えて“狂”のレクイエムが鳴る……。

はたらく細胞

肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

もやしもん

菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。大学生活のモラトリアム感と、菌が満載の「もやしもん」。あなたもぜひ、かもされてみてください。カバーや本体表紙もきっちり収録!

関連するまとめ

まとめ

「チ。―地球の運動について―」は歴史漫画として読み応えがある作品です。

試し読みだけでも、人気の理由がわかるほど面白いので

気になる方はぜひチェックしてください!

\一番安くお得なサイトは「ebookjapan」!/

サイト名おすすめポイント
ebookjapanすべての本が半額!×6回分
最大3000円割引
コミック.jp30日間無料登録で1,200円分貰える!
約2巻無料で読める
U-NEXT31日間無料登録で600円分貰える!
約1冊無料&アニメ・映画無料で見放題
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる